本文へスキップ

Next The Future... 次世代を担う商品開発を目標に

道路保安用品のご用命はお気軽にお問い合わせください

アドビックの歴史HISTORY

アドビックのはじまり

AVライト550
例えば、工事現場でご覧になられたことないですか?

昭和54年・・・

わたしたちは、これの製造・販売からスタートしました。

いまもなお、現役で頑張っています!

大型回転警告灯の元祖 − AVライト®

[特許No. 745359] [商標No. 2121297]


AVライト開発秘話

まさか自分が交通事故に遭うとは誰も思いませんよね?
それは昭和45年、私が26歳のある日、購入して間もない愛車でドライブしていた時のこと。
大阪府下の山間を走行中に見通しの悪い左カーブに差し掛かり、そのカーブを曲がったところで1台の対向車がバスを追い越して進入してきました。
必死でハンドルをきっても、狭い道だったので避けきれずに双方の車のスピードが130キロ以上で正面衝突してしまい、私の車は原型を留めることなく土手に後部を乗せる形で止まりました。

もし私がそのとき死んでいたら、この商品はこの世に存在していないでしょう。
事故直後は入院しましたが序々に元気になり、暇潰しを兼ねて今までにない商品で交通事故が少しでも無くなれば・・・という願いを込めて、一方向に強力照射をし続ける警告灯のアイデアを考えだしました。
それが、我が社の創業商品「AVライト」なのです!!
すぐに特許を出願し、取得して日本全国に何万台も販売しましたが、開発当初、試作するのに一般で市販されている中華鍋を使ったことは、私だけの秘密でした。

代表取締役会長 樫尾信祐


会社沿革

昭和54年2月
大型反射式回転警告灯 AVライト[特許No.745359] の製造・販売で創業
昭和58年10月
株式会社に改組し、資本金500万円にて株式会社アドビックを設立
昭和60年10月
「アドビック」の登録商標を獲得 [商標No.60-27854]
昭和62年4月
各種LED式保安用品の開発および販売開始を開始
昭和63年12月
「AVライト」の登録商標を獲得 [商標No.2121297]
平成2年12月
LED式AVライトの販売を開始
平成3年4月
エアーバック式交通規制機材の各種知的所有権を獲得
平成5年3月
エアーバッグ式交通規制機材としてエアージャンボコーンの製造・販売を開始
平成8年5月
資本金を1,000万円に増資
平成9年4月
エアーバッグ式交通規制機材が第38回科学技術庁長官賞功労賞を受賞
平成12年12月
警察庁の要請により、交通規制機材関係の特別民間講師として中野警察大学で講義
平成17年4月
代表取締役社長に中澤 浩が就任
平成22年3月
営業規模の拡張に伴い、愛知県一宮市に名古屋営業所を開設
平成22年4月
道路交通用エアー遮断機の特許を(社)日本建設機械協会・施工技術総合研究所と共同取得 [特許No.4482831]
平成26年6月
道路交通用エアー遮断機が国土交通省の新技術情報システム(NETIS)に認定

バナースペース

株式会社 アドビック

[本社]
〒661-0961
兵庫県尼崎市戸ノ内町3-29-3
TEL 06-6498-1291
FAX 06-6499-3481


QRコードに対応の携帯電話をご使用の方はこちらから

株式会社アドビック  【本社】 メールアドレス  info@advic.co.jp 電話番号  TEL:06-6498-1291  【名古屋営業所】 メールアドレス  nagoya@advic.co.jp 電話番号  TEL:0586-47-6510